• 03-6907-4840
    9:30-18:00(月〜土、夜間・休日応相談)
  • 問い合わせ

再生・再建までの流れflow

当法律事務所では、窮状にある会社様が心配なく相談いただけるよう初回相談料を無料とさせていただいております。

01お電話で面談日時のご予約

まず、電話にてご連絡を頂き、弁護士のスケジュールを確認・調整し、ご相談の日時を決めさせていただきます。

【受付】9:30〜18:00
※なお、相談時間は上記受付時間外も適宜対応しております。

02面談相談(1~3回程度)

専門弁護士が、約2時間程皆様の話をお聞きし、全体像の把握に焦点(概括的)を置き、問題点を整理の上、解決の方法、見通しなどを助言致します。

会社の財務状況の確認・業績不振の原因分析、再建手法の選択・再建計画の立案の可能性、実行の可能性の各検討 他

03準備に着手 (受任となった場合)

準備に着手します。準備期間は状況に応じ様々です。

04再建に着手

準備が整い次第、再建に着手します。
再建方法は状況により様々です。法的手段であれば申立あるいは通知、コンサルティングであれば適宜の方法になります。

再建期間は、再建方法により様々です。

  • 私的整理であれば半年程度
  • 民事再生も約6カ月
  • コンサルティングであれば状況次第

05再建成功

当事務所は、ご依頼された法的業務が終了した後も、貴社の再建を見守り、必要に応じて法的アドバイス等をさせていただく所存です。

会社の再建には、高い専門性と深い法的知識が必要です。

創業者の皆様は、不安を抱えながらも、夢の実現を目指し果敢に創業されました。
2世、3世の皆様も、ご親族との関係もあったと思いますが、同じような想いからリスクをとる決断をされました。

しかし、会社経営は難しい。本当にそう思います。
予期しない経営不振、その原因はさまざまですが、いずれにしても、万一会社が最悪の事態に陥った場合には、連帯保証の関係から、影響は会社にとどまらず、ご自身並びにご家族の人生を大きく左右します。

残念ながら、会社の清算処理に失敗され、厳しい経済状況を余儀なくされる方も少なくありません。最悪の事態は、絶対に避けなければなりません。
そのためには、まず冷静になることが必要です。冷静に落ち着いて、善後策を検討することが何より求められています。

TOP